東葛山の会の活動&山行紹介 blog

東葛山の会の仲間達の山行を紹介してゆきます。会員募集中です。ホームページにて受付ます。 東葛山の会HP https://www.tokatsu.club

紅葉の苗場山・八海山 (ホームページの動画の部屋に動画があります)

 

苗場山  

2017年10月8日(晴れ)  井上順之(他3名同行)

 

 秋山郷切明温泉に前泊、翌朝小赤沢三合目(1310m)から苗場山(2145m)を往復する。
 苗場山登山コースの中で最短時間(コースタイム6時間10分)で往復できる
 下山後の宿は近くの屋敷温泉。温泉三昧とゆとりの山旅

f:id:tokatsukun:20171018083614p:plain

登山口から樹林帯を2時間ほど登ると突然なだらかな湿原が現われた

 

f:id:tokatsukun:20171018084848p:plain

 西側は、遠く北アルプスの稜線がはっきりと見える
 手前右の山が、第二の谷川岳と言われる「鳥甲山」(2038m)。

 

f:id:tokatsukun:20171018085200p:plain

 雲がわき、幾つもの池塘と草紅葉の大地は天空の楽園のよう
 木道が敷設されているが、山頂から小赤沢側は老朽化が進み歩行に注意が必要

 

f:id:tokatsukun:20171018085402p:plain

 南側に広がる池塘熊笹の大地

 

f:id:tokatsukun:20171018085507p:plain

 

 暖かな日差しを浴びながら家族で寛ぐ。何とものどかな風景。

 

f:id:tokatsukun:20171018085712p:plain

 真っ赤に紅葉したもみじが鮮やかだった

   「天空の大地」 山の頂にこんな大地があるとは創造しがたい。さすが「苗場山」である

 

八海山      2017年10月9日  

 

 苗場山登頂の翌日、八海山ロープウェイ山頂駅(1150m)から八海山系の地蔵岳(1707m)に登る
 頂上付近は鎖場の急斜面が多く、登山者で渋滞気味。登山道は苗場山と同じく水はけの悪いぬかるんだ所が多い。
 山頂付近の紅葉は真っ盛り、展望も素晴らしかった

 

f:id:tokatsukun:20171018090958p:plain

 ロープウェイ眼下に米所、南魚沼市の穀倉地帯が広がる。

 

f:id:tokatsukun:20171018091119p:plain

 女人堂で修験者の「ごまたき」の儀式に遇う。何故か履物が登山靴だった。

 

f:id:tokatsukun:20171018091226p:plain

f:id:tokatsukun:20171018091333p:plain

 標高1500mを越えると、紅葉は真っ盛り

 

f:id:tokatsukun:20171018091450p:plain

 この地蔵岳何処から登るの?正解は裏側から鎖の岩場を登る。
 登る人、下る人で混雑していた。山頂は大河ドラマ天地人」の冒頭のシーンの撮影に使われたとか。
 今回は八海山入門コースを歩いてみた。小ぶりだがピリリと辛い山だった。