東葛山の会の活動&山行紹介 blog

東葛山の会の仲間達の山行を紹介してゆきます。会員募集中です。ホームページにて受付ます。 東葛山の会HP https://www.tokatsu.club

蝶ヶ岳に登って

日程 9月13~14日

参加者  3名

 

 8月に北アルプスの三俣、鷲羽、水晶等の山を計画していましたが、台風により計画中止になり9月は、塩見岳が台風で中止になりストレスがたまるばかりなので何とか天気の合間を縫って計画をと言うことで、1泊で蝶ヶ岳に行くこととなりました。出発当日は快晴とは言えないですが曇りで朝晩雨の予報。何とか登れるでしょうと待ち合わせの鎌ヶ谷へ向け自宅を3:40に出発。Iさん、Uさんと合流し中央高速で安曇野を経由して三俣登山口へ。生憎三俣登山口の前で、がけ崩れがあり手前の臨時駐車場へ車を止め9:30に登山開始。

f:id:tokatsukun:20180920230536j:plain

登り始めると最初からかなりの急登、体力を考えゆっくりと登り続けると、途中つり橋があったり、ゴジラのような木があったりと気持ちを和ませてくれました。

f:id:tokatsukun:20180920230820j:plain

急斜面を登り続けると突然平坦なところにでました。まめうち平です。ベンチもあり先には木道もあります。

f:id:tokatsukun:20180920230921j:plain

しばし休憩の後、登り続けると再び急斜面になります。あたりは濃霧で景色は何も見えません。2300m位まで標高をあげるとガスが切れて常念岳や他の山々が見えてきました。

f:id:tokatsukun:20180920230957j:plain

 

f:id:tokatsukun:20180920231043j:plain

樹林帯が終わって少し歩くと山小屋が見えてきました。疲れて音を上げそうなタイミグだったので少しほっとしました。

f:id:tokatsukun:20180920231147j:plain

小屋で休憩して生ビールを飲んだときの幸せ感は最高でした。因みに生ビールは800円です。食事時間になると外は大雨、昼間に降らなくてよかったと話しながら明日の予定を決め就寝。

f:id:tokatsukun:20180920231252j:plain

 

翌朝は曇り空も、展望は良く正面に穂高の山々、槍ヶ岳、常念などの北アルプス南アルプス、後ろを見ると八ヶ岳連峰、等など360°の大展望で感激です。

f:id:tokatsukun:20180920231325j:plain

曇り空ですがアルプスの山々がはっきりと一望できて大満足です。

f:id:tokatsukun:20180920231605j:plain

小屋を出て蝶槍まで歩き、景色を堪能して小屋に戻り下山です。

f:id:tokatsukun:20180920231406j:plain

景色も雨が降り出す前に見納めと写真を撮りまくり下山、準備です。

 

f:id:tokatsukun:20180920231729j:plain

長槍で見る360°の景観は素晴らしいものでした。

悪天候を押して来て良かったと思う瞬間です。三俣に向かい来た道をピストンです。

f:id:tokatsukun:20180920231452j:plain

体力があれば常念岳を抜けて下山したかったのですが、諦めて来た道を下山しそのままホリデー湯~四季の里に直行ゆったりとお湯に入りました。お風呂は広くて綺麗で疲れがしっかりとれました。お風呂の後施設のレストランで遅めの昼食を摂り帰路につきました。余談ですが翌日は久し振りに体じゅうが痛くて困りました。