東葛山の会の活動&山行紹介 blog

東葛山の会の仲間達の山行を紹介してゆきます。 東葛山の会HP http://toshi001960.wixsite.com/mysite

北海道 駒ケ岳 大千軒岳

2017年6月10日~13日

北海道新幹線で「駒ヶ岳」「大千軒岳」に登ってきました。参加者は幸治さん、朝子さん、嶋ちゃん、菊ちゃん、ちーこの5人です。

f:id:tokatsukun:20170619225301j:plain

             駒ケ岳を望む

6月11日(日)駒ヶ岳

標高480mの6合目駐車場から8時40分にスタート。

カラマツの新緑が眩しい。

f:id:tokatsukun:20170619231652j:plain

           登山道入り口

7合目、8合目、9合目と歩き9時48分に馬の背に着く。剣ヶ峰には登山道がくっきりと見えるが立ち入り禁止です。

f:id:tokatsukun:20170619231743j:plain

 

f:id:tokatsukun:20170619231827j:plain

 

f:id:tokatsukun:20170619231846j:plain

 

下山は昨日歩いた大沼、その向こうには函館そして津軽海峡の眺望。

あっという間に6合目の登山口に着く。

明日登る「大千軒岳」の登山口を下見して「知内温泉」へ。

f:id:tokatsukun:20170619232003j:plain

 

6月12日(月)

金山とキリシタン弾圧で知られる奥深い山「大千軒岳」

昨年の秋から松前新道コース、旧道コースが林道交通止めで、知内コースから山に入る。

 

f:id:tokatsukun:20170619232116j:plain

知内川沿いの林道を6キロほどで登山口の駐車場に着く。

登山口を5時30分出発。ブナの樹林を1時間程歩くと広い河原に出る。

f:id:tokatsukun:20170619232258j:plain

 

登山靴を脱ぎ、ビーチサンダルや裸足で川に入る。『冷た~い』頭までしびれる。

靴を脱いで川を渡ること3回。沢を石を飛びながら渡ること数回、緊張の連続。

f:id:tokatsukun:20170619233409j:plain

途中十字架のある金山番所跡では無事を祈って手を合わせる。

沢渡りが終わると、千軒平まで急登。

千軒平まで来ると、今までの苦労も一瞬で飛んでしまった。見た事がない「シラネアオイ」の群生だ。それも満開!!言葉でも写真でも表せない。

f:id:tokatsukun:20170619232706j:plain

           ハクサンイチゲ

日本一の群生を見たくて今の時期を選んできたが、想像をバ

ーンと超えたこの景観に、仲間も口をあんぐりと開けたまま。

f:id:tokatsukun:20170619233056j:plain

f:id:tokatsukun:20170619233115j:plain

             シラネアオイ

千軒平には十字架もあり松前方面との分岐だ。ここからは数々の花咲く稜線歩きだが、あいにくガスがかかって景色は望めない。11時山頂に着く。

f:id:tokatsukun:20170619233437j:plain

           千軒岳の一等三角点

f:id:tokatsukun:20170619233304j:plain

            千間平に十字架

下山も厳しいので緊張を切らさないよう、声を掛け合い慎重に下山した。

f:id:tokatsukun:20170619233633j:plain

昨日は日曜日で登山者が入ったようだが、今日は私達ともう一人いたが、もう下山したので、この山奥には私達だけなのだ。

f:id:tokatsukun:20170619233655j:plain

それだけに駐車場に16時無事下山した時にはほっとした。10時間半の山行でした。

(記 きりゅう)